レディ

部分痩せに絶大な効果を発揮する脂肪吸引について

豊胸の種類

バストを測る人

豊胸の施術を大きく分類すると、三つに分かれます。シリコンを用いた施術、脂肪注入による施術、ヒアルロン酸注入による施術、の三つです。そのうちシリコンを用いた方法と脂肪注入による方法は手術という位置づけとなり、ヒアルロン酸注入による方法は処置という位置づけとなっています。一言で豊胸と言っても、このように取り得る手段が複数あるということが分かります。
ここから、それぞれの特徴に基づきどの施術が適しているか考えてみましょう。まず、ヒアルロン酸注入についてお伝えします。ヒアルロン酸注入の特徴は、施術後のダウンタイムがほとんどない点、他の方法に比べて治療費が安価で済むという点です。この特徴から、手軽に豊胸の治療を行ないたいとお考えの方に有効な治療法であると言えます。
次に、シリコンを用いた方法に関する特徴を見ていきましょう。シリコンを用いた方法の中で特筆すべき点は、細かいサイズ調節が可能であるという点です。理想のサイズに対するイメージが明確である方は、シリコンを用いた方法によりその実現が可能となるでしょう。一方で、この方法には完成まで時間を要するという特徴があります。クリニックとの付き合いが長くなりますので、術後のアフターケアがしっかりしているクリニックを選択すると良いでしょう。
最後に、脂肪注入による施術の特徴をお知らせします。この施術の大きな利点は、触った感触が自然であるという点です。自分の脂肪を移動させているため、触り心地に違和感がないのです。自然な豊胸を行ないたいという方は、この方法が推奨されると言えるでしょう。